日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

S社のマンション総合保険(マンション保険)改訂についての考察!築25年以上のマンションも契約できることになったのだが・・・

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

cyclone-62957

金曜日にS社のマンション総合保険(マンション保険)改定の発表があったので、早速色々と検証してみた。何となく消費者を馬鹿にしたような規定なので呆れてしまった。ま、築25年以上のマンションいついても契約できることになったのが救いかなという気がするが、契約条件は厳しい。

>>>PIAのマンション総合保険の「診断レポート作成サービス」はこちら

 

 

S社のマンション総合保険(マンション保険)改訂の中身は・・・

一昔前にスーパーのバーゲンで服を4000円で売っていた。ある日定価を5000円にして、特売ですと4000円の値札をつけて販売し根付けについて問題になった記憶がある。消費者をだましていると・・・・・

 

今回のS社のマンション総合保険、建築単価が約10%値上げになている。前回値上げしたばかり。他社の建築単価はあまり変化してないのにS社の建築単価見直しが突出している。建築単価が値上げになると、自動的にマンション総合保険の保険金が10%高く計算されることになり、それに連動して保険料も自動的に上がる仕組み。(建築単価値上げは代理店にはアナウンスされていない)

 

都道府県県割引無事故割引という2つの割引が導入されたが、事故を起こしたマンションについては実質保険料の値上げとなる。がっかりするのは、築年数15年以上のマンションの手数料が約30%大幅に削減されたこと。代理店経営を著しく圧迫する。

 

サラリーマンが、来月からあなたの給料を30%削減しますって言われたらどうするんだろうね?

代理店に取っては死活問題だ・・・・

 

というような内容が文章一枚で処理さえrてしまう恐ろしい業界だ・・・

 

築年数25年以上のマンションについてはリスク調査があり、かなり込み入ったマンションの管理状況のヒアリングによって保険料と契約条件が決まる模様。基本契約の保険料はそう変化はないが、施設賠償責任保険。個人賠償責任保険の自己負担額が大幅に(15万円とか)増加しそう。契約できるようになっただけ!という評価しかできない。(現在詳細を調査中)

 

管理組合にとって保険料が上がる、代理店にとって手数料が下がる!と評価できる改定ではない。一般代理店ではなく、管理会社の保険部を対象にした改定で、築25年以上のマンションの契約をできるようにし、保険会社の売り上げ増、代理店の手数料の削減によるコスト削減を優先した改定かなと想像できる。

 

 

 

代理店に課されるマンションの管理状況ヒアリング

管理会社の保険部は、自社の中でマンションの管理状況を把握できるので、保険料試算は容易だ。一般代理店にとっては、管理組合で承認を得て、管理組合、管理会社に出向いて管理状況を調査してはじめて保険料を計算することができる。

 

日新火災がマンション管理士連合会に依頼しているマンション管理適正化診断を代理店がするということにほかならない。一般的に、管理会社が好意的に協力してくれるのかな?という不安材料が残るし、かなりハードルが高い。調査項目についても、どの項目がどう評価されているか?という事の情報開示がないので、管理組合に対しての改善要求にもつながらない事になる。

 

記入項目(調査項目含む)も約40項目もあり、提案するのにも気分がなえてしまう。こんなに面倒な保険は、他の商品に類をみない面倒な商品だ。

 

 

S社のマンション総合保険のPIAの評価は?

【良い点】

1.築25年以上のマンションが契約できることになった。

2.無事故のマンションは保険料が下がる場合もある(レアケース)

 

 

【評価できない点】

1.割引が効かないマンションは保険料の値上げとなる

2.築25年以上のマンションについては引き受け条件がかなりつきそうだ

3.代理店手数料が激減する

4.マンション管理状況の調査の余分な作業がかなり煩雑で手間がかかる。

 

 

S社の改定がどこを向いているかが垣間見えるようっだ。築25年以上のマンションの契約する代わり、全体的なリスク分散を他のマンションの保険料アップと、代理店の手数料の削減で、保険会社の利益を確保するという事に落ち着くのかな?会社の方針だから致し方ないが、PIAのような代理店の声ってなかなか届かないんだろうなと思う改定であった。

 

S社にとってはいい改定なんだろうな・・・

こういう思惑がすぐに透けて見えるようなやり方は稚拙だな。もっと考えた方がいいように思う。代理店の親父になんてどうせわかりゃしないんだから大丈夫!なんて、馬鹿にされているようでとても気分が悪い。

 

ま、築年数25年以上のマンションの選択肢が増えたという事で良しとしよう!!

当分日新火災の「マンションドクター火災保険」の独走が続きそう・・・

>>>マンションドクター火災保険はこちら

「マンション管理適正化診断」サービスの申込方法は?マンションドクター火災保険の見積り取得方法は?

参考

Scan0001



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket