日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

2018年契約更改を迎えるマンション総合保険、築10年以上のマンション異常な保険料の高騰に疑問を持ったら納得しない事!

    
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

年も明け、2018年も管理組合の理事会活動もいよいよ本格的に開始。2018年に契約更改を迎える、5年契約のマンション総合保険、何だか以上の保険料が高くなったぞ!と驚いた理事長理事の方、みんなそうなんですよという周囲の声に安易に納得しないでくださいね。ほんとの異常な一方的な保険料の高騰。管理組合のコスト削減縫い逆行するようなマンション保険の規約後悔、なんで?て疑問を持ってください。

2016年からマンション総合保険の比較検討をメインにしたマンション保険の見直しを実施しているへなちょこ社長は、そのような現場に数多く立ち会ってきました。今年から、その件数が異常に多くなってきます。

特に

築年数が10年以上のマンション

築年数が20年に上のマンション

築年数が30年以上のマンション

築年数が40年以上のマンション

築年数が50年以上のマンション

三井住友海上でご契約のマンション

異常に保険料が高騰します。

 

諦めないでください。解決方法は3つあります。

 

解決方法3つ

①日新火災のまんしょんどくたー火災保険で契約する

②東京海上で契約する

③個人賠償責任保険をはずす

 

の3つの方法です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:2人

 

 

築10年以上のマンションの保険見直し3つの方法は管理会社の契約更改ではできない

上記の3つの方法のできる代理店は、非常に限られてきます。特に一番有利な方法の日新火災のマンションドクター火災保険は、大手の管理会社は取り扱っていないので、②③の方法となります。

 

いずれにしても、一度に三つの方法を比較検討出来る代理店は限られてきます。勿論PIAはすべての管理組合様に、この方法でご提案差し上げています。

 

PIAのご提案方法

①日新火災のマンション府ドクター火災保険は必須

 マンション管理適正化診断はPIAから依頼します。

②損害保険会社5社の比較(日新、東海、三井、SOMPO、あいおい)

③掛け捨て型と、積立型の比較

④個人賠償責任保険の除いた5社比較

⑤地震保険の意味とその検討

⑥管理組合役員賠償責任保険の検討(裁判に備えて!)

 

PIAのご提案があれば、理事会のマンション総合保険の検討は約1時間で終了できます。異常な高騰の保険料に、簡単で具体的な対策方法をご提案できます。

マンション総合保険の見直し≠保険料を下げる事!!あなたの?に成程!!の答えを・・・・

有料ですが、今までご契約いただいた管理組合様からは感謝されています。

 

是非一度、マンション総合保険診断レポートサービスを検討ください。

 

by築年数に対応するへなちょこ社長

 

>>>>>PIAマンション保険サポートセンター

>>>>>PIAのHPはこちら

 

>>>>>前回の記事はこちら

>>>>>続姉妹サイトはこちら

 

******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket