日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

築20年以上のマンション、マンション総合保険見直しの救世主!それはマンションドクター火災保険!!

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

20120628-00000082-jijp-000-0-view

ここ数年で、マンション総合保険の保険料は5年ごとの保険料設定となり、築20年を超えたマンションの保険料が異常に高騰する結果となった。消費税どころではなく築20年までの1.5倍~3倍になってしまう。事故の有無にかかわらず、築年数が20年を超えただけで保険料が高騰するという異常な保険料設定と変わってしまった。

 

 

自動車保険は登録年数による保険料設定はなくて、新車登録時のみ安い保険料なっているが、あとは無事故なら保険料が毎年安くなり、事故を起こせば保険料が高くなるという公平性をもとに保険料が設定されており、公平性の原則からも皆さんに納得のいく保険料設定である。

 

然るにマンションは建築年数で一律の保険料設定で、事故を起こしても起こさなくても築年数によって保険料が決まってしまう。保険料公平性の原則からも大きく逸脱して、築年数が20年を超えると大幅に保険料が上がってしまう。一戸建ての火災保険料はそういうことはないにも関わらす、マンション管理組合の共有部分の火災保険、マンション総合保険のみ築年数による保険料設定となっている。おかしい!!

 

まさに、損害保険会社の手抜きな保険料設定と言わざるを得ない。一マンション住民としては納得のいかない保険料設定である。

 

「マンション管理適正化診断」サービスの申込方法は?マンションドクター火災保険の見積り取得方法は?




築20年を超えるマンションの救世主、それは日新火災のマンションドクター火災保険

H27年10月に発売された日新火災マンションドクター火災保険はまさに、ンションの管理状況によって保険料を決めるという、業界初の画期的なマンション総合保険である。

 

理事長、損害保険代理店、マンション管理士が「マンション適正化診断」を申込(無料)、その診断結果によって保険料が決まるという仕組みです。管理状況が良ければ査定結果が良くなり、マンションドクター火災保険の保険料が安くなる。それもびっくりするくらい・・・

 

7月に契約した、PIAの第一号契約のマンションでは、マンション管理適正化診断の診断結果が非常に良くって、他の損害保険会社が約1100万~約1600万円の保険料のところ、なんと約600万円の保険料になった。なんと5年前に契約した保険料より約150万近くも安くなってしまった。理事長、理事も超びっくり。へなちょこ社長も間違いじゃないかと保険料の再計算を4回もしてしまった。

 

理事長も心配だったようで、会社に電話してきて、山下さんに

「オタクの社長がうちのマンションの保険料600万くらいって言っているんだけどほんとにその保険料で契約できるの?」

と・・・大笑いの一幕もあった。

 

>>>>マンション管理適正化診断はこちら

 

「マンション管理適正化診断」サービスの申込方法は?マンションドクター火災保険の見積り取得方法は?

 

理事長曰く

営々と管理組合活動をボランティアで続けてきた結果が、第三者の公的機関から管理状況がいいと定量的、相対的に評価されたのは名誉であり、すごくうれしい。

さらにマンションドクター火災保険(マンション総合保険)の保険料の割引にこういう形で反映されるのは、ほんとにほんとに、素晴らしい商品、素晴らしい仕組みだ。

住民にも広報を通じてで広く知らせて行こうと思っている。勉強会を通じて、近隣の管理組合にもぜひ話をしようと思う。

 

と、大喜びでおっしゃっていた。

 

 

 

築年数20年以上のマンションは「マンション管理適正化診断」を受ける事!!

マンション管理適正化診断は無料で診断を受けることができます。今のマンションの管理状況が第三者からどういう評価を受けるか?

管理会社の管理状況の評価も同時にできるかと思います。今後の「マンションライフ快適に!」「マンションの資産価値向上!」の為にも是非一度トライしてみたいものです。FAX一枚流せば簡単に「マンション管理適正化診断」を受けることができますよ。

 

>>>>マンション管理適正化診断はこちら

 

「マンション管理適正化診断」サービスの申込方法は?マンションドクター火災保険の見積り取得方法は?

 

 

 

 

マンション管理適正化診断は、日新火災の代理店、マンション管理士を管理組合様が指定できます。

マンション管理適正化診断は、損害保険代理店、マンション管理士を指定できます。

 

ただし

損害保険代理店→日新火災の代理店であること。(管理会社は日新火災の代理店でないところが多い)

マンション管理士→マンション管理士連合会所属で、「診断の研修」を受けたマンション管理士に限る。

 

「マンション管理適正化診断」サービスの申込方法は?マンションドクター火災保険の見積り取得方法は?

 

 

築年数20年以上にお住いの皆様、築20年以上のマンションの理事長、理事の方、ぜひトライしてみてください。びっくりしますよ・・・

 

 

 

******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket