日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

怒涛のマンション臨時総会対応で疲労困憊!!管理会社の不義理な対応はプロと呼べるのか?

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

semina-



怒涛の理事会の臨時総会対応でブログをお休みしてしまった。創業以来8ねんで初めてかも(^^;

4月に埼玉の理事長より電話があり、理事会でいきなり管理会社よりマンション総合保険の契約更改の申込書にサインを!と切り出して書類を出すから、それはおかしいだろう、検討するにはもっと前に言うべきなんじゃないか?どうして臨時総会まで開いて契約更改しなければいけないのか?ちゃんと理事会のスケジュール知っているんだろう!

 

なんてことで、インターネットで検索してPIAに直接電話が入ってきました。4月の後半に直接マンションへお伺いして、説明させていただき、マンション総合保険の「診断レポート作成」依頼を受け、急遽今月6日の理事会に出席提案。

 

 

 

管理会社保険部の後出し説明はなんと2時間近くかかった

一度は説明なしで契約更改を要求した管理会社が保険部に要請したようで保険部の方も5月の理事会で説明開始。な、な、な、なんと2時間近くも専門用語オンパレードの説明が続いた・・・・

PIAはエントランスで待つようにという事だったので、立ったまま2時間待機。大声でしゃべられているので出口まで丸聞こえ!まさに専門用語オンパレード、聞いていると気分悪くなったので、表に出て時間を過ごす事2時間。

 

理事のメンバーの方辛抱強いなと感心!

 

PIAの提案は質疑応答も含めて30分で、掛け捨て5年契約で決定。もちろん、提案内容や実績もかんがみて代理店はPIAで!という事になった。PIAの提案の時に、居座るつもりのようだったので、ご遠慮願いました。礼儀も知らないのかな~~(^^;

 

 

 

臨時総会資料は理事長自ら作成、もちろんPIAで全面バックアップ

臨時総会資料は、管理会社の作成した議案は役に立たないという事で理事長自ら作成するというとんでもないことになってしまった。管会社保保険部の提案は設計書、パンフレット丸写しの説明と保険料だけが書かれた書類だけ!肝心の設計書が一枚もついていないので、どういう提案内容か補償内容も皆目わからない!と理事会も混迷。

 

理事長の要請で臨時総会資料作成の支援依頼がありPIAで必死の対応!!理事長の言いたいことを文書とデータ作成で、昨日今日と試行錯誤して、ようやく完成して先ほど送付!!

 

臨時総会で「PIAって何だ、どうしてここにいるんだ?」と言われる事が想定されるので、まず臨時総会冒頭でPIAが呼ばれた経緯を理事長よりちゃんと話して置いた方がいいですよとアドバイス。理事長にその経緯を書いてもらうことに!

 

 

 

理事長よりの感謝の言葉

PIAさんに頼んでほんとによかった、有難う!

と最後に感謝の言葉をいただいた。この一言のために、仕事しているようなものだ!

とてもうれしい!

マンションライフ快適に!を一人でも多くの方が意識してくれればいいなと思う。

 

こちらこそ、PIAを選んでいただいて有難うございますと!返事した。これから長いお付き合いが始まりますが、よろしくお願いします・・・・・

 

さ、帰ろっと!!

 

******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket