日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

定年退職の送別会!態勢整備の犠牲者がまた一人・・・

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

cake-1776661_1280

 

今日は、今月で70歳になる鶴岡さんの定年退職の送別会。

3年前から金融庁の体制整備の通達があり、各保険会社が一斉に代理店に対して態勢整備をするようにと上意!!残念ながら、その犠牲になってしまった。

 

態勢整備の中身は、今まで個人事業主の集団だった保険代理店に対して普通の会社にしなさい。つまり固定給にして営業はすべてサラリーマン、社会保険にはいり、定年退職を設けなさいと。代理店は一般的には60歳定年、再雇用で65歳までとしたところが大半だ。PIAもしかり。そうしなければ、懲戒処分になってしまう。

 

もう一つは「情報開示義務」の施行。つまり、取り扱っている商品すべてをお客様に伝えなさいという通達。5月より前の保険業法では、商品は比較検討してはだめ!から取扱商品はすべて比較検討しなければならない。という義務に180度変わってしまった。天動説から地動説に変わったようなもんだね。

 

 

 

ささやかに送別会を行きつけの東海酒家で開催

サンビル7階のメンバーも忙しいなか駆けつけてくれて、ささやかに送別会開催。今回のトピックスは山下さんのチャイニーズドレス。よく似合うね~!

 

 

 

 

 

みんなの注目を一身に受けて主役を食ってしまっちゃった。

こっちが今夜の主役だよ!

心なしか鶴岡さんの鼻の下が伸びているような気がするのは、へなちょこ社長の目の錯覚かな?

 

最後に定年の記念の品を贈呈してご苦労様とみんなで拍手を!

 

 

第3の人生へスタートを切る

鶴岡さんは、IBMに約20年、SONY生命に約15年、PIAで5年と保険の業界で20年過ごされた。何歳まで生きるかわからないが、これから第3ステップのスタートになる。どういう人生を送られるか、大先輩の生きざまは興味津々だ。

 

へなちょこ社長は、社長だから保険の営業という第一線を退いても、少し長く社長業を続けられるが、いずれ保険業界を去ることになるのは間違いない。その時どういった人生を送ろうかなと、最近少しは考えるようになった。

 

幸い、いまマンション保険(マンション総合保険)の仕事の依頼が安定している。お客様から要望のあるうちは、この仕事を続けようと思う。いずれにしてもいつかは第一線を退く日が来る。その時のみの処し方はもう決めている。

 

なに?ってきいているあなた!

それはね、秘密なのです。

 

>>>>前回の記事はこちら・・・

保険商品に合わせてお客様を開拓するというビジネスモデルを作る!マーケティングってそうなんだよな・・・

 



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket