日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

保険業界にトータルコストダウンの思想はない!保険会社のコストダウン最優先で代理店は?(^-^;

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

今日は一日待ちの状態だった。保険会社のシステム設定の方法がおかしいようなので、サポートセンターに問合せを3社にしていたが、なかなかつながらない。結局夕方までかかってしまった。(^-^;

 

最近の保険会社の傾向、特に生保業界は今まで手数料明細を紙で送られていたが、最近ホストからデータをダウンロードする方法に切り替える会社が多くなった。いちいちホストに接続して、データをダウンロードして、保存してプリントアウトする方法に・・・・結局紙で保管することになるのだが、専属の代理店はいいかもしれないが、PIAのように複数の保険会社を扱う代理店にとってはめちゃくちゃ手間がかかるようになった。

データの仕様も各社各様で標準化なんてどこ吹く風。データ表示形式も各社各様!おまけにデータダウンロロードする時にま~~たパスワード。昔の紙でいいけどね、へなちょこ社長は!

 

 

 

保険会社はコストダウン、代理店はコストアップ

保険会社はいいよね!データさえ準備しておけばいいのだから、ホストコンピユータにフラッグ立てるだけ!紙で送ること考えれば大幅にコストダウン間違いなし。代理店は自動化はできないから、いちいちホストに接続してダウンロードしてプリントアウトする。もしくはデータをPC内で加工してプリントアウトする。時間と手間と紙代が必要になる特に、データをダウンロードし、プリントアウトする時間が大変。

 

体制整備もさることながら、保険会社のコストダウンて自身のコストダウンしか考えられていない。トータルコストダウンは考えない。代理店に対してはデータで送るのだからこれくらいはいいだろう!手数量もこれくらいはいいだろう!とね簡単に手前勝手に変えてくる。いやなら辞めてくれてもいいんだよ!なんてね・・・

 

データの仕様も各社各様なので、必ずわかる人が目で見て判断しなきゃならない。それってへなちょこ社長しかいないじゃん。へなちょこ社長の時間給っていくらかしっている?損ンいやすかないんだけどね!大手の代理店ならいざ知らず。多くの代理店は零細代理店だし、手数料データをハンドリングさせる専門職なんて置けるわけないじゃんね~(^-^;。

 

完璧にコストアップ。それでなくても態勢整備で大幅にコストアップが予想されるのに、細かいところでいろいろとコストアップが重なってくる。

 

勝手に手数料は下げてくるしね・・・(^-^;

 

 

 

共同ゲートウエイって知っている?

共同ゲートウエイって保険業界のインフラとしてある。PIAはNTTデータの共同ゲートウエイを使っている。1社1社ホストに接続するのは大変なので、保険会社が協力してNTTデータにプラットホームを作りNTTデータの今日共同ゲートウエイに接続すれば、そこから各社のホストに接続できる。面倒なパスワードも共同ゲートウエイのパスワードさえ管理しておけばいい事になる。

 

とても便利なので、へなちょこ社長は代理店を起業した時から使っている。しかし、すべての保険会社ができるかと言えばそうでもない。ソニー生命やメットライフやAIU、アクサ生命、ソニー損保は利用できない。ちょっと前まではSOMPOもできなかったが昨年からようやく使えるようになった。

 

銀行が一つの端末ですべてアクセスできるようになったが、保険の業界はまだまだだ。独りよがりな業界のコストダウンを考えない会社がまだまだ多い。特に生保の業界に多い。盛田さんがいたらSONI生命なんて真っ先に加入したんだろうが、今のSONYにはそんな考えは全くないようだ。かたくなに自社システムのこだわっているPIAの取り扱い保険会社で一番使いにくい。

 

1っ社でも共同ゲートウエイで取り扱えないところがあると、別作業となりコストアップになる。そういう面でもソニー生命やメットライフは代理店のコストアップの原因となる。自己中型の保険会社という事だよね。

 

 

 

 

へなちょこ社長のお奨めのシステムは日新火災かな?

PIAが取り扱う保険会社のシステムで一番使いやすいシステムは日新火災が一番かな。マニュアルレスでなんとかなるシステム。初めて使う人でも画面の中で解答が選択できるし、エラーが出ればエラーの部分へ誘導してくれるからすぐに修正できるので使いやすい。他の保険会社のシステムはどこがエラーか探すのが大変だし、どう直せばいいか解らないからまさに迷路にはまってしまう。

 

損害保険会社はホストだけで計算できない保険商品も多く、オフラインのソフトが提供されているが、これも日新火災が一番使いやすい。オフラインソフトを立ち上げると更新のあるソフトは自動的にホストに接続して使う前に最新の状態にしてくれる。システム開発者のセンスが素晴らしい。使う人の身になって開発されたシステムだなと言うのがよくわかる。

 

ソニー生命はパスワードを一ヶ月ごとに変更しなけれっばならないのだが、パスワードを変更するとソフトが一度シャットダウンされるので、また最初から立ち上げなければならない。共同ゲートウエイににも入ってないし、SONY生命に入社したころはよかったが、今じゃ使いにくいシステムの筆頭だ。ソフト開発者のセンスを疑いたくなる。アホとちゃう?

 

メットライフのシステムも保険設計すると必要な書類がすべてプリントアウトするから、パンフレットだけ準備すればいいので、書類不備がないシステムで好きなんだけど。唯一共同ゲートウエイで使えない事と、バージョンアップを未だに別送のCDで処理しなければならないから大変。

 

へなちょこ社長のシステムの使い安さベストスリーのランキングは

NO1 日新火災

NO2 東京海上

NO3 メットライフ

ワーストスリーは

WST1ソニー生命

WST2三井・あいおい

WSTあとは似たりよったりだね~

 

今日トラブっていたのはオリックス。どういう設定をしたのか知らないが、システムを変更したのはいい、共同ゲートウエイで使えだしたのはいい、PIAのシステム管理者が設定されていないので、PIAではだれも手数料を見ることが出来ない設定になってしまっている。あ、富士生命もかな。まさに前代未聞だね!誰のためのシステムだ?

 

細かいこと言うと、同じシステム内で和暦であったり、西暦であったり、大文字だったり小文字だったりこちらが操作しなきゃならない。コピーを使えなかったり、そんなの最初から領域でシステム側が設定しておけばいい。量を処理する側としてはいちいち変更するのは面倒。それ一件だけやればいいのと違う。システムの方がひと手間かけるだけで大勢の何十万という営業のコストが大幅に削減できるという事を忘れないででほしい。TVでもあるよね、「ひと手間の美学」システム担当の方には、その「ひと手間の美学」を追求してほしいものだ。

 

 

30年前、システムは共同で競争は店頭でというトイレタリー業界は進んでいた

僕がソニー生命に転職する前、19年間ユニ・チャームで仕事をしていた。トイレタリー業界は、チェーンストアの台頭もあり、標準化が進んでいた業界だった。伝票も小売り、代理店(問屋)、メーカーが共通の標準伝票を使っていた。特にライオンを中心に大手トイレタリメーカー8社が共同出資して共同VAN 会社(株プラネット)を設立。システムは共同で、競争は店頭でをスローガンに業界全体のトータルコストダウンを図っていた。

 

株式会社プラネットでEDIをいち早く実現していた。商品コードも共通コード(JANコード)を使用、コード関係も標準化、データ交換もフォーマットを統一し、仕入れ、決済をすべてデータで実施していた。今から考えると、トイレタリー業界はまさに最先端を行っていたのだなと思う。設立が1985年なんだよな~!それに比べて保険業界ってホントに遅れているのだなと思う。まさに、自己中の業界だね。

 

 

システム部時代に思った事

システム開発って合議制じゃいいシステム作れない。若い才能ある一人の人に任せるのが一番いい。特に年寄りが考えたステムや、システムにどっぷりつかった人が作ったシステムは使えないし、使いにくい。

 

若い人に任せると使いやすい、良いシステムが作れる。営業からシステム部に入って何かやろうとすると、システム部のメンバーはまず「できない!」という発想からしか議論が始まらない。やれお金がない、やれ時間がない、ハードが?ソフトが?等等・・・・

 

へなちょこ社長は「できるはずだ!」という発想からスタートしているので、聞き入れらるわけがない。当時のシステム部長も独立したのだが、SONY生命時代に遊びに行くとよくいっていたものだ、「鈴木よ~お前の考えている事は10年早かった!!」と・・・・

 

今のインフラはインターネットにある。SNSの全盛。今巷で若い人たちがPCをスマホをどういう使い方しているか?知っている人にシステムを任せないと。いやでも時代遅れの使いにくいシステムができあがる。

いくらいい技術があっても使われなきゃただの電気の無駄使い。だね!!(^-^;

発想の根幹は使いやすさとトータルコストダウン!!



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

 

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket