日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

久々の生保の法人保険のプレプレゼンは内部留保型の提案!年間予算は2000万円の保険料!

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

トップページ8

Tさんの付き添いで六本木の企業へ生命保険のぷれプレゼンについていった。社長とTさんがお友達という関係が続いている企業だ。引継ぎを兼ねての訪問だったのだが、窓口も担当が変わり、法人用の生命保険については初めてのようでTさんの代わりに途中からへなちょこ社長の独壇場。

 

とはいっても一方的に話をするというのではなく、法人保険の基本的な考え方を話しながら、どういう事を望んでいるのかを聞き出しながらそれとなく年間保険料はこれくらいかかると軽く心の準備と予算の準備を促すようなトークで終始する。年間保険料は2000万くらいですよねとジャブをだし、2億円の退職金を10年で確保すればいいんですよねとダメ出しをしておいた。

 

 

法人保険で大事なことは・・・

法人保険で大事なことは、目的は何か?ということと年間予算はいくらまで可能か?という2点に集約される。その予算の中で相手の希望を満足させられる商品組み立てをし、できる限り幅の広い補償を確保する内容にすることだ。

 

原則として「支払う保険料≒解約金」にどれだけ近づけられるか?優遇税制の有効な活用。

 

企業の万が一に一番大事なことは、含み資産として保険の中にいくら現金を残すことができるかに尽きる。企業の万が一に一番役に立つのがキャッシュに他ならない。

 

へなちょこ社長が起業し経営者として色々活動しだすと、よく理解できる。企業経営の経験のない保険離合がいろいろ提案するのだろうが、経営者の経験あるのとないのではその提案には雲泥の差がある。

 

机上の空論と、経験に裏打ちされた提案はその「想い」に天地ほどの差がある。

なんてことが最近よくわかってきた。

 

 

山下さんにお褒めの言葉をいただいた!ほんまかいな・・・・

今日は引継ぎを兼ねてだから帰りの電車の中で、反省会。山下さんより「社長の法人保険のプレゼンは惚れ惚れします!」なんて言われたものだから、もう有頂天。にはならなくて、肩の力抜けて、普通に経営者としてはこうなんっだよなんて普通の話をしたつもりで、自分じゃそんなにいい話ができたなんて思わなかったので意外。

 

やっぱね、横でシビアな人にプレゼンを聞いててもらうのが一番勉強になる。法人保険って一杯提案したもんね。一度覚えた知識やプレゼン方法って、経験が積み重なってくると相手の心を打つような提案が普通にできるようになるんだね!

 

当分は窓口の人のレクチャーかねてプレゼン資料作成と、「社員の福利厚生+社長の退職金確保」を目的として予算2000万円で提案書作成だね。ほんとは8年前にやっておかなければならな買ったんだけど、法人保険のプレゼンってできない人が多いから仕方ないね!



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね  
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket