日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

マンション保険のキーワードアクセス数について考察してみた!ワードプレスで色々トライした結果・・・

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket


 

「へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅲ」のブログは、マンション保険、管理組合情報、損害保険会社情報、PIAとへなちょこ社長のビジネススタンスに特化した情報発信のブログです。「PartⅢ」があるんだから、「PartⅠ」や「PartⅡ」もあるのかなとお思いのあなた、鋭い!

>>>>>>>「へなちょこ社長奮闘記Part.Ⅱ」はこちら

 

あるんですね~!いろいろ会社の体制変化やSNS,ブログの情勢変化に応じて時代に合わせて色々とトライ、変えてきたんですね。公式サイト「保険のソムリエPIA]とアメブロを中心に7年くらい情報発信して今はいろいろ変化の末、ワードプレスに落ち着いた。

 

少し暇な時間ができたので、その経緯を冷静?に考察してみた。

>>>>>マンション総合保険の専属サイトはこちら

>>>>>マンション総合保険の専属サイトはこちら

 

 

amebloとの出会い

始めてameblo始めたのは2009年11月30日。忘れもしない、藤村正宏氏主催の高井戸で開催の「エクスマセミナー」に一日参加して、ブログで情報発信し続ける人は1000人に一人くらいだという話と、ブログ、SNSで情報発信することが大事という話に共鳴したからだ。

 

その前の年に、つたない公式ホームページ「保険のソムリエPIA]から理事長よりマンション総合保険見直しの依頼があり、契約できたという事実があり、山下さんが強力に進めるので、いやいや出席してみて1日のセミナー聞いて腑に落ちて、これだ!という想いでアメブロで情報発信し始めた。それまではソネットやヤフーでブログを書いていた。

>>>>保険のソムリエPIA公式ホームページはこちら

>>>>保険のソムリエPIAサポートセンターの公式ブログはこちら

 

 

 

あれ?おかしいぞアメブロ!!

amebloは結構面白い機能がついていた

ぺた

読者登録

っだれでも簡単にブログが書ける

有名人も書いていた

藤村氏や、心屋仁之助氏もかいていた

 

2009年11月30日から2015年12月31日まで、毎日、3~4記事を書き続けた。

その結果

アクセス数が1日200~1000

読者は879名

ブログのキーワード検索で1ページ目に表示されるようになった

マンション保険の問い合わせが月5件くらい来るようになった

営業活動しなくても契約できるようになった

 

マンション保険って非常に特殊でマイナーな保険なので、検索する人はマンションに住んでいる管理組合の理事長か理事の人だから、そんなにアクセス数が上がるわけがないし、月5件位問い合わせがあり契約できれば会社経営は十分にやっていけた。

 

ある時アクセス数が急に200代から1000代に跳ね上がった?お~~記事を評価してくれたのでアクセス数が上がったのかなと思ったが、実はそうではなかった。アメブロのシステムの変更で、アクセス数が異常に高くなるような設定に変更になってしまった。

 

自分の書いた記事がアクセス数にどういう反応で現れてくるかを検証しながら記事を書いていたので、こまったな~正しい検証ができなくなったなと考えていた。Googleアナリスで検証し始めて愕然とした。アクセス数が5~7倍くらい乖離している事実が分かった。

 

 

 

ワードプレス選択は、記事の量から転換をはかるためのチャレンジだった

amebloの読者はよくサイトを閉鎖されるようになり、その一方的な閉鎖に恐怖を覚えたこと。運営者に左右されない自分のドメインのサイトを開設しなければいけないなと思い、2015年は試行錯誤し、2016年1月から過去のブログ資産をすべて捨てて1からワードプレスにてチャレンジしようと決意して今がある。

 

ブログ記事も、管理組合の理事長や理事を対象に専門性を高め「量」から「質の高い記事」へと切り替えたかった。一日3記事も書かなくていいから、1日1記事専門性の高い記事を書こうと・・・

 

ワードプレスは未知の世界で自分自身でサイトを作るのは試行錯誤、勉強の連続だった。まずはサイト作りから勉強初めてよれよれでスタート。一度は全部記事を消してしまい、「0」からのやり直ししたことも2,3回。ようやく今のスタイルに落ち着いたのは9月くらいからだった。

 

>>>>関連記事はこちら

ワードプレスにして1年、ブログの量から質への転換は大変!ようやく平均アクセス50~100

 

 

 

中々アクセス数が上がらない

ワードプレスに切り替えて一番苦労したこと。中々アクセス数が上がらない。記事の積み重ねがないから、なかなかGoogleの検索に引っかからなくなった。おまけに記事の内容がふらふらしてしまった。管理組合のマンション保険専用の記事を書こうと決めて書き始めたのが9月くらい。

 

amebloと違って、記事の内容とキーワードの選択だけによるアクセス数となるため、なかなか認知されにくいという事がよくわかった。記事の積み重ねが大事だってことが初めて腑に落ちた。

 

それとキーワードを少し変えたという事もある。今まで7年間使っていたキーワードもみんなが真似して使用するようになったので、検索順位が落ちてきた。そレに加えてGoogleが検索の方法を頻繁に変えてきて、記事の内容が本当にアクセスされている方向に軌道修正されてきた。つまり、機械的にアクセスあげたりコピペしたり、画像の肖像権についてもかなり審査を厳しくしたようだ。(あくまでもネット内の記事による)

 

まさにガチで「記事の内容が検索者のニーズに合致しているかどうか?」に変わっってきたという事。

 

 

 

アクセス数がようやく一日50平均になってきた

ブログの修正作業が大変だった

画像の変更(フリー素材、自分での撮影画像に変更、Googleで検索した画像は使わない)

画像容量サイズの最小化(ブログの表示速度を軽快にする)

キーワードの変更(日新火災に対応するように変えた)

タグ付けを確実にすること(検索されやすいように)

カテゴリーの集約化(複数カテゴリー付の廃止、1カテゴリーの分類に!)

 

この変更には膨大な時間がかかったが、その結果10月後半くらいからアクセス数がじわじわと上がってきた。それまでは30~50くらいのアクセス数が50~120まで伸びてきた。一番大事な事は、毎日記事をアップしなくてもアクセス数が落ちなくなってきたという事。アクセス数が安定してきた。

 

ワードプレスは、amebloのようにブログを書き始めた人のためにサポートする機能が何もない。なので、FacebookやTwitterなどで自分で情報発信しながら、記事の質とキーワードによるアクセス数アップを図っていかなければならない。アクセス数が上がり始めるまでに飛行機の離陸のように、すごく時間がかかる。

 

 

 

ワードプレスの今後のアクセス数変化が楽しみだ

ようやく助走期間が終わったので、これからのアクセス数の変化が楽しみだ。師匠の言う通り、最初から基本に忠実にやっておけばこんなに遠回りしなくえても済んだのにな~~。等と少々反省。師匠に呆れ返られてしまった!

 

記事の内容についてはだいたい1000文字を目標に書いているが、理事長の顔を浮かべながら、理事会でしゃべるにはこうだろうななんて思いながらキーワードを決めて記事を書き、画像を探して、タイトル考えて、タグをつけて内緒の作業を少し加えて、アップしてFacebookにシェアし、Twitterにシェアし、G+二もシェアして1記事のアップが完了。

 

1~2時間くらいかかる。アメブロの時は1記事に最大でも20分だったのでえらい違いだ。手間のかかる分楽しみも増えるし、確実に文章力はついてきたなと実感している。管理組合の理事会や総会に出席して話をしても動じなくなったし、理事長プレゼンも簡潔に伝えられるようになったと思う。伝わることが大事なんだなと実感している。自己満足のブログになっちゃ意味ないしね・・・・

 

何事も、ameblo始めた時のように

 

「継続して毎日1記事をアップする!」

 

という事が大事なんだなと思う。

 

>>>>前回の記事はこちら・・・

マンション保険2016年十大ニュース発表!ちょいと早いかな?

>>>>>姉妹サイト「トライしてみない?」はこちら・・・


 

******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket