日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

インターネットの火災保険の記事、不正確な記事が多いのは何故か?検証してみた・・・

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket


 

インターネットのSNSでの情報発信がPIAのビジネスモデルの核心です。そのため、定期的に皆さんがどういう記事を書いているか、どういう検索の仕方押されているか検証するために、ネットサーフィン(ふる~~)しながら検証しています。

検索のキーワードであったり、記事の内容であったり、気になるブログや記事があれば、敵的にネットウオッチしています。最近増えたのがプロが提供する情報発信サイトなんてのもあり、アクセス数もかなり増えている傾向であるなんて記事もみます。

 

 

インターネット上の火災保険についての記事は正確でない記事がとても多い

マンション保険の記事については、あまり継続した情報発信しているdサイトは皆無で、提携のHPが散見されるだけで、十年一日のごとく同じ記事のままで、更新されているサイトは殆どない。す~さん(へなちょこ社長)くらいだね、なんて少し自画自賛しておこう。

 

一戸建ても、マンションの専有部についての火災保険の記事をたまに拝見することがあるが、観るに堪えない。非常に正確な記事は少ないのが現状だ。なんで、そんなに正確な記事が存在しないのか?不思議に思ったので検証してみた。

 

火災保険に正確な記事が少ない原因

1.損害保険会社による情報発信量が少ない。

2.損害保険代理店による情報発信量が殆どない。

3.ファイナンシャルプランナーは間違った情報を集める確率が高い。

4.サイト運営者で火災保険の情報発信が間違っていると判断できる人がいない。

5.契約時に正確な説明がなされていない

6.一度契約すると人生で一度も見直しされないケースが殆ど

7.良質な火災保険のサイトが少ないため、正確な情報が手に入らない。

 

以上のような要因が考えられる。

 

ようは、正確な情報発信がなされないし、見直しがされない事に一番の要因があると思われる。

 

 

PIAに見直し依頼が来る火災保険で合格の契約内容は過去1件もない

PIAはマンション専門の代理店であるが、火災保険についても、理事長、理事、元理事長、元理事、一般の方からネットで検索されて一戸建ての火災保険、マンション専有部の火災保険、オーナー物件、店舗、工場、病院、介護施設などありとあらゆる火災保険の見直し相談が舞い込んできます。しかも、この内容で本当に契約しているの?という相談がとっても多いです。

 

解約内容の間違い内容の一例

・住所間違い(訪問したら建物がなかった)

・延べ床面積間違い

・自己所有なのに賃貸用の火災保険

・木造なのに、鉄筋の構造での保険料計算

・44階建ての建物が実は4階建てだった

・建物に保険契約がなく家財だけの契約だった

・親子二人の家財保険金が1500万円

・5年契約、10年契約ができることを知らなかった

・全焼しないと保険金が支払われない契約

・時価契約である事をしらないで契約している(今は新価契約が当たり前)

 

上げだしたらきりがない。この業界で損害保険専門の代理店の事をプロ代理店なんて言うけど、実は火災保険については、本物の火災保険のプロのはレアポケモン以上に珍しい存在なんだと実感している。実は44階建ての話は、PIAを退社した人が契約していた。反省。あまり他の代理店の事ばかり言えないよね~~。

 

す~さんが考えるには、損害保険、特に火災保険を扱う営業の人に、「人の命を預かっている」という危機意識に欠けているのではないかと思う。火事なんてめったに起こらないから適当でいいやなんてことは考えてはいないんだろうけど、火災保険を提案・契約する時の緊張感にかけていると思わざるを得ない。

 

 

SNSでの情報発信については正確な情報発信を・・・命がかかっている。

SNSでの情報発信についても、責任をもって記事の内容の正確性を追求してほしいなとブログを拝見するたびに思う。間違った情報もとに、火災保険契約をしている。いざ火事にあった時に保険金が支払われないなんてことは悲劇なんて言葉では済まない。火災保険は商売の道具じゃない。大事な財産を守る、命を守る大切なおまもりなんだ。

 

ネットの中での情報収集は、ほとんどが正確な情報でないという前提にたてば、その記事の正確性を保険会社に確認するとか、火災保険に詳しい人に確認の上記事にすることをお勧めします。

 

特にFPの方は損害保険の代理店でない方は、直接保険会社からの情報を入手できない環境にあるかと思われます。火災保険も日々刻々と変わっています。常に最新の情報をもとに記事を書いていただかないと、書きっぱなしであとは責任を持てないというのでは無責任のそしりは免れないでしょう。

 

貴方の書く記事の一言一言が、それを見た人の命がかかっているという事を認識して、正確な情報発信に努める事を切にお願いします。

 

>>>>>マンション保険サポートサイトはこちら

>>>>>続マンション保険サポートサイトはこちら

 

 

>>>>>前回の記事はこちら

>>>>>姉妹サイトはこちら

>>>>>続姉妹サイトはこちら

******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ

t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

 

 

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket