日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

そもそもマンション総合保険って何?

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

分譲マンションは
専有部分
共有部部に分かれています

DSCF4410
分譲時
個人の持ち物として
区分所有が認められている
専有部分と

みんなが共有する
共有部分
例えば
土地とか
建物の土台や壁や屋根や
駐車場や駐輪場や電気設備など

にわかれています

建物
専有部分
共有部分に分かれていて
その境目は
専有部分の上塗りが基準であったり
住居の壁の中心壁芯
基準であったりします

どちらが基準かは
管理規約に記載されています

専有部分には
一戸建てと同じように
個人で
火災保険の契約をします

共有部分の火災保険は
管理組合が契約者となって
契約します

この
管理組合が契約する
共有部分に対する火災保険の事を
一般的に

マンション総合保険

といいます

建物の
専有部分と共有部分の境目は
一体化になっているため
とても特殊な火災保険なのです

*****************
保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
                    by鈴木洋二
マンション総合保険見直し(管理組合の火災保険見直し)の保険のソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ
t02200165_0640048012234565515

東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台
,福岡,,札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,
奈良,大阪,神戸,静岡,浜松
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket