日本で唯一のマンション保険,マンション総合保険専門代理店,日新火災代理店

ある管理組合様の火災保険の住民アンケートを見せて頂いた、無保険の方が結構多いな・・・

    
Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket

fujimura1
部長
社長、社長、先日住民説明会した管理組合様から、また2名追加ですよ!人気者ですね~~すごい(^^;
へなちょこ社長
へ~~、これで9件目じゃないの、増えるね~~!(^^;
部長
やっぱり、皆さんちゃんと説明聞かれて大変だなって思ってんでしょうね∼(^_-)-☆、これで無保険の方はいなくなりましたよ、理事長も大喜びでした!!
へなちょこ社長
そうか、そりゃよかったね、なんせ総会より出席者がおおかったもんね、よかったとかった!
理事長
いや~PIAさんありがとう、これで住民の方で保険に入っていない人もいなくなったし、理解もしていただいたし、個人賠償責任保険も全員契約できたから、トラブルがおこっても管理組合としても安心、それ以上に住民の事故に対する理解が増え、トラブル防止に役に立ったのがいい!ほんとに有難う!
部長
理事長にそんなに喜んでいただけたら、とてもうれしいです!
へなちょこ社長
そうねすね、住民の方皆さん熱心でしたね、説明会よかったですね!!
と、理事長、住民の方にこんなに喜んでいただけてとっても嬉しいです。

マンション総合保険の住民アンケートの内容は・・・

マンション総合保険でご契約をいただいた管理組合様が、住民の方へ火災保険のアンケートをとられた集計表を見せていただいた。

火災保険を契約されていない方が意外に多いのにびっくりした。マンションを買った時にローンと一緒に契約した火災保険だが、借り換えをしたり、ローンの返済が終わり火災保険の契約が消滅したままにされている方が多いようだ。

 

マンションで事故が起こった時、住民間でトラブルになる原因は

 

1.火災保険の契約がない場合

2.個人賠償責任保険が付いていない場合

3.お互いが火災保険の契約内容、補償内容に詳しくないこと!

 

火災保険は、生命保険や、自動車保険とは根本的に違うんだと、住民説明会では初めて理解していただいたようだ。

何でもかんでも請求すれば、大きな声を上げれば保険金が支払われるという都市伝説みたいな感覚を持たれているのが払拭されていざ事故が起こった時の住民間のトラブルが減少されるんじゃないかなと、理事長がおっしゃっていたのが印象的だ。

 

 

住民説明会の有料化について

住民説明会、保険のソムリエPIAでマンション総合保険契約をいただいている管理組合様はサービスの一環として無料とさせていただきました。

 

PIAにご契約のない管理組合様は10000円とさせていただきました。一日時間を取られてしまう事と、説明会後、個別相談も開催しますが、できるだけ今のご契約を生かすという事が前提でお話させていただくので、PIAでご契約が前提ではありません。

ですから交通費感覚で、気持ちだけ料金を頂くようにしました。

 

後は、マンション管理組合の理事会参加200件以上ご契約件数160管理組合様以上マンションの専有部分の火災保険のご契約数知れずマンションの保険金事故処理年間200件以上の豊富な経験を基にした住民説明会です。

他の代理店、保険会社とは一味も二味も違った説明と個別相談込の料金です。

 

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket